【レシプロカルフレーム】「相持ち構造」を使って、鶏小屋を作る

朝の、「さあ、何しよっかなー。」から始まる計画性のない日々。 やはり廃材天国の主は無造作にに廃材いじくっての自画杜撰な日々を満喫してナンボ。

新たな鶏小屋の建設予定地は現在の鶏小屋と井戸の草屋根の間に持ってくる事にした。




















考えずに動き、動いた軌跡からまた次なる発想を得る。 この繰り返しでエンドレスな仕事が続けられる。



造成からここまでで、実際丸二日かかっていない。 二日遊べていい汗かいて、元々いいビールの質を更に上げられたのが何より。

ネットサーフィンに時間を費やし、「あーでもないこーでもない、、、。」と進んでるのか、停滞してるかの区別もつかない者たちよ。 うちの子どのたちの軽快な機動力とモチベーションを客観的に見てると、情報過多で行動出来てない者が可哀想過ぎる。

有象無象のネットの情報に飲まれて立ち往生するのか? その情報から自分の生活にフィードバックし、こうして自信満々にアウトプットする。 これが健全な情報のやりとりだぞ。

インプットしてばかり。 人とミーティングしてばかり。 悶々と悩んでばかり。 延々と妄想してばかり。 モヤモヤと夢見てばかり。

そんな事に消耗してて、健全に生きとると言えるんか?

健全に生きとると言えるかどうかは、躊躇なき労働と比例するのだ!!!

#レシプロカルフレーム