自家製糀を大量に作る方法

今シーズン初の麹作り。

毎年12月には麹を仕込んで、お米を醸すのが習慣になってる。 これからの季節は大量に仕込んで味噌作りも待ってるし。


廃冷蔵庫改造の様子

2014年の2升(3㌔)仕込める麹製造器の様子




















今回は味噌用にはしない。 更に15㌔のお米を蒸して醸す。

今まで、上のリンクの2升単位で仕込んでたのが、先シーズンから効率が飛躍的にアップした。 温度管理も超楽になった。

2升の麹製造器の前は、お米の30㌔の袋で8㌔仕込むというのをネットで見てやってたが、失敗してた。 一回失敗すると愕然とする。

いくら目に見えない菌の世界の事を想像したって、分かりっこない。 この廃冷蔵庫の製造器だって、農文協の「農家が教えるどぶろくの作り方」という本から教わった。

ネットの情報は玉石混合(というか石にさえ満たないものも、、、)。 やはり責任を持って、体系化なり編集された書籍が一番参考になる。

セルフビルドや自作鉄工などの本は少ないが、こと「手作り食」に関しては山ほど出てる。 それも、「時短」や「安くて早い」などを売りにする軽薄なものじゃなく、 農文協や柴田書店などのしっかりしたものを選ぶのだ!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#自家製糀