猪を頂いたので、解体して捌く

猪来た!!!


美大受験の浪人の頃の後輩の女子が猟師になった。 彼女は現現在、古民家を探し中。 納屋を解体場にして、母屋をジビエレストランとして開業するという。

猟期は終わってるが、害獣駆除としてむしろ「獲ってくれ。」という依頼も多いのだとか。 今回の獲物は彼女の師匠が獲って、「誰か要るかいな?」という事になり、僕に白羽の矢が来た。

以前瓜坊で試した、お湯につけて毛を抜くやりかた。 電話が来た時点ですぐさま、簡易カマドを出してお湯を沸かし始めた。

前は細かい所までよく知らずに、寒い中暗くなるまでかかり、かなり困難を極めた。 今回は彼女のアドバイスに従って、丁寧に進める。





http://ameblo.jp/zero35830/entry-10417597396.html 牧神パン











今回は、耳、ホホ肉、タンなども取った。 さすがにその後の頭はクウ(犬)の餌。

彼女は今後店で使う食器が所望だったので、焼き物の作品と物々交換した。 焼き物で喜んでくれるなら、なんぼでも交換したいねー。

最近雨で涼しいんで、猪鍋にしてみた。 小さいんで脂は少なめでアッサリしてるが、皮がプルプルで美味しい。

さあ、子どもたちにウケル猪料理を開発せねば!!!

#猪