河原に自生するからし菜を採って料理する

廃材天国から歩いていける河原にカラシ菜がトウ立ちを始めた。





作業中、隣の畑のおばちゃんが「田芋(里芋)あるんな?」と声かけてくれて、わざわざ籾ガラとビニールで保存してあるのを掘ってくれた。 田舎で暮らしてると、こういう頂き物はしょっちゅう。 で、うちでは食べないもらいもののお菓子などがあると、必ずお返しに持って行く。 「食べないのに。」と悩まずとも、こういう時のお礼にすると喜んでくれて、また野菜がもらえるという好循環。




#からし菜