格安SIM×中古スマホは自給自足の味方

廃材天国の生活が悠々自適なのは、ご存知の通り。

セルフビルドの廃材ハウスで、家賃、ローンなし。

エネルギーもほぼ自給。 ・電気の自給(廃材ソーラーで月プラス1万円台) ・ガスの自給(薪調理、五右衛門風呂、薪ストーブ) ・ガソリンの自給(天ぷらカー) ・水道の自給(手掘りの井戸)

お米と野菜も自給。 調味料や加工品も手作り。

しかし、自由な自給自足生活において、ネットは必要不可欠。 光ネットで快適なPCライフを送っている。 こうして、ブログの更新も出来て、ヤフオクやYOU TUBEも不自由なく使える。

しかも、大半が家に居る生活。 つけっぱなしのデスクトップPCの大画面に慣れすぎて、スマホ導入に至ってはなかった。 夫婦で未だにガラケーを使ってる。


だが、、、。 最近よそに仕事で出掛ける事も少なくない。

ヨソでネットを使いたいという事で色々と調べた。 中でも、i pad miniがよさそうかなと。 しかし、auやドコモなどの大手キャリアで契約すると月々5000円ぐらいかかる。

そこで、 「格安SIM」 というものの存在を聞いた。

スマホでもタブレットでも、データ通信してネットを利用するためにはSIMカードが必須。 auやドコモのスマホはそれぞれのキャリア仕様(SIMロック)になってて、そのキャリアのSIMカードでしか運用出来ない。

格安SIMメーカーというのは、auやドコモの回線を借りて、データ通信や通話が出来るサービスを提供する会社である。 いわゆる「SIMフリースマホ」という言葉もよく聞くようになったのは、この格安SIMの普及による。

ちなみに格安SIMの場合、データ通信(ネット)だけだと、月3Gプランで900円とか!? 通話とデータのセットでも、月3Gで、1200円~。 しかし通話は30秒20円という恐ろしく高くつくので、そもそも電話をあまりしないか、Line電話やスカイプで済ませられる人向き。 楽天モバイルなど、5分以内はカケ放題というのもあるが、大手キャリアのような本当のカケ放題はない。

前置きが長くなったが、、、。 ヨソでネットを使うのに8インチもあるタブレットは大きすぎると思い始めた。 そこで、スマホをデータ通信のみで使い、今までのガラケーと二台持ちする。 という結論に達した。 僕の場合、電話で話す量が多いので、格安SIMの通話プランではかえって電話代がかかり過ぎるから。

ここからがまた悩ましい。 スマホと言っても、とんでもなく種類があり、どれがいいのか???

まず、i phoneとアンドロイド。 i phoneは高くて、アンドロイドはピンキリ。 ここでは割愛するが、格安SIMなり、格安スマホの比較サイトを散々見まくった。

参考にした格安SIM比較サイト

中古でも何でも本体を見つけて来れば、月900円で運用出来るのだ! 最近のアンドロイド(5、0以降)は性能も上がってるとか。




ヤフオクで買ったけど、個人の出品者の方で、何を質問してもすぐさま答えてくれた。 大事なのは、ネットワーク判定が「〇」とか、アクティベーションロックなしとか。 格安SIMに対応しているOSかどうか?など。 慣れてくると、信頼出来る出品者かどうかが分かるようになってくる。








マイネオに電話すると、オペレーターが丁寧に色々と教えてくれてセットアップも無事完了した。 いっつも思うけど、キャノンでもauでも電話のオペレーターの対応ってほんとに尊敬する。


PCやスマホぐらい、その人の使う目的に応じて本体なり契約の内容を変えた方がいいもんはないと思う。

めっちゃ仕事で電話もするし、二台持ちなんて煩わしいという人以外は、 「格安SIM+現金で買ったスマホ」 の方が必ずお得。

僕の場合、普通にauと契約してもいいぐらいだが、 格安SIMという「正式な契約以外の選択肢」を試してみたかった。 事実、安くて実質本位。

自由な生活のためには、月々の支払いを減らすのだ! ローンや分割などはもっての他。 現金で買えるものを買え!

月いくら払わないと生活が成り立たないという事のために、 嫌な仕事を辞められない。 嫌々やってるから、本領発揮できない そんな不の連鎖から開放されるのだ!

そのために、一つ一つ自給体制を整えて、自立を目指せ!!!

#スマホ