工場の梱包材はタダでもらえる廃材の中でもA級のもの

草刈りや畑作業という呑気な日々。



元々知り合いを通じて、取りに行かせてもらってる。 会社としても、この廃材が減った方がいい。 こういう話はそこら中にある。

今では守衛さんにも顔パスになった。 担当の職員の方が毎日バラシ作業をしてて、その人が「どんなんが要るんな?」と聞いてくれるようになった。 それで、廃材建築用に使えそうなのと、料理用と風呂用の焚き物のサイズを具体的に伝えて、分類してくれてる。






定年後の親父のような僕の作業とはうって変わって、あっこちゃんはお菓子作りに勤しんでる。




8日の10時から16時まで、宇多津の料亭「公楽」に併設する「蔵カフェ」が会場。 綾歌郡宇多津町3643-1  090-5141-0535

マニア向けの品がズラリのマルシェ。 オーガニック、マクロビオティックをコンセプトにして、スイーツの甘味は米飴と甘酒というメンバーばかり。 是非行ってねー!

#廃材