冷蔵庫を買い換える時のポイントとは?

廃材天国の陣です!

Contents

  1. 1 廃材天国の冷蔵庫事情

  2. 2 いままで使っていた冷蔵庫

  3. 3 ヤフオクで探す

  4. 4 直接引き取り

  5. 5 設置

  6. 6 結論

廃材天国の冷蔵庫事情

廃材天国には冷蔵庫が3台あります。 うち2台はもらいもので、1台は廃材天国に住み始めた時に新品で買ったものです。

冷やす中身はスーパーで買ってきた完成品じゃなく、材料系がメインです。 自分で作った保存食や調味料、乾物類、ナッツ類、魚をたくさん仕入れた時には冷凍とかです。

切り干し大根やいりこ、鰹節なども冷蔵保存しています。 その方が風味が損なわれないからです。 乾物の保存に冷蔵庫とはナンセンスと思われるかも分かりませんが、 瀬戸内沿岸の高温多湿は乾物のクオリティーには大敵です。

一台は手作り調味料とナッツや甘酒などのお菓子の材料、 もう一台は乾物と野菜系、 最後の一台が普段よく開け閉めする自家製の炭酸水やビール、お茶や、 おかずの残りものなどという使い分けです。

5人家族の中で毎日学校や会社に行く人はいません。 みんな一日中家に居る事がほとんどなので、 毎日3食のご飯+スイーツを手作りするための材料と、 頂き物で大量の野菜や魚などを保存しておくので、こんなに冷蔵庫があるのです。

いままで使っていた冷蔵庫

何とこれは22年前の製品ですが、ちゃんと冷えています。 275Lで、576kwh/年の消費電力です(48kwh/月×12=576kwh/年)。

近くに農機具中心のスクラップ屋があり、 たまたま立ち寄った時に見つけて、 「これいくらなんですか?」 と聞くと、 「ちゃんと動作するけど古いんでタダでいいよ!」 と、もらってきたのです。

これも、解体現場の片付けの時に出たものを持って帰って来たものです。 11年前のものですが、よく冷えています。 255Lで、450kwh/年です。

これは廃材天国完成時に、唯一新品で買った冷蔵庫です。 これが11年目にして、冷えが悪くなってきたのです。 256Lで、550kwh/年でした。

よく、冷蔵庫の寿命は10~20年とザックリ言われますが、 この三菱のは11年でダメになり、上のシャープのは22年経っても稼働しています。

うちでは冷蔵庫や洗濯機などはタダでもらってくるのが常識です。 何なら今使っているのが壊れた時用のストックの洗濯機もあるぐらいです。

しかし、今回の11年前の冷蔵庫が壊れたのをキッカケに構成を見直す事にしました。 新しい冷蔵庫が省エネになっていると言われて久しいですが、一体どのぐらいの違いがあるのか?1997年 シャープ2008年 サンヨー2008年 三菱275L255L256L576kwh/年480kwh/年550kwh/年

まとめると1606kwh/年です。 うちの場合は昼間の自家発電の電気を売電していますので、計算しにくいのですが、、、。 夜間の買う電力で計算すると、1kwh辺り27円ですので、 1606×27=43,362円となります。

昼間は自家発電で賄っているとは言え、ザックリこの半分はかかっている事になります。 それに昼間に使う電気を減らして売電に回した方がいいに決まっています。 うちの買取り額は1kh辺り42円と高額なので尚更です(後2年で契約が終わりますが)。

そこで、壊れた三菱のと1997年のシャープを辞めて、 500L級の大型冷蔵庫を買えば、2008年のサンヨーと2台体制でいけます。

ところで最新の冷蔵庫とはどんなもんなのか? という事で、近所のK'sデンキに見に行ってみました。

売り場の主流はやはり500L級の大型のものが多く、 何と730Lという超大型のもありましたが、336,000円という値段も凄かったです。 500L級でも20万円は超えていましたね。

当然の事ながらそんな新品に高額の金を払うのはナンセンスなので買いません。 ヤフオクで中古を調べると山ほど出てきます。

ヤフオクで探す

ヤフオクで探す時には「絞り込み検索」で大きさを選択出来ます。 今回は「500L以上」で探しました。 なぜなら250L級を二台辞めて500L級一台を導入すれば、残りの250L級と2台に減らせるからです。

ヤフオクでも業者が出しているもので即決のものは、 2014年製ぐらいであれば50,000円を切るものもありますね。 しかし高年式の2016年や2017年製を狙うと7~10万円ぐらいになってきます。 それと、送料が2~3万円はかかります。 加えて積み込み代として更に2万円ぐらい取る所も多いですね。

なので、出来るだけ近くで直接引き取りに行けるものを狙いました。 四国、中国、近畿であれば高速代を考慮しても、送料よりは安いからです。 天ぷらカーで取りに行けば、燃料代はタダですしね!!

何しろ大型冷蔵庫って送料がかかる上に、 古くなって中古販売価値がなくなると5,000円とかのリサイクル料を払って棄てるハメになる訳です。

そういう条件もあって、ヤフオクで探す事に意義が深いのです。 新品で20万以上の大型冷蔵が2~3年落ちで簡単に半額以下はザラですね。 しかしリサイクル業者の出品物は古い割に結構高いものもあります。 仮に安くても6~7年も経ったものを買うのもあまり気が進みません。 新しいものでも個人出品のものや、「引き取り限定品」などが安く買うポイントになります。

これと決めるまでには結構探しましたが、広島市で35,000円スタートで2017年式の日立真空チルド505Lが出ました! 最終的には55,000円で落札出来ました!!

直接引き取り

ジャン! さすがの天ぷらカーも4人乗った上に500Lの冷蔵庫でパンパンですー!!

どうせならと、家族で遊びを兼ねて広島まで引き取りに行きました。 実際問題として、あっこちゃんと僕とでは重すぎて、、、。 土歩が同行してくれていないと積み込みが難しかったかもです。

実は初めての平和記念資料館も訪れました。 夏休みというのもあってか、超混んでいました! よくまああの壊滅的な状況から、ここまで発展したものかとつくづく感心しました。

みんなで鐘も鳴らしました!

原爆ドームも凄い迫力でした!!

やっぱりこれは外せないという事で、広島風お好み焼きも堪能しましたよー。

設置

ジャジャン!

505Lで、269kwh/年という、容量倍で電気代半分というアリエナイ程の進化ですーー!! しかも2年落ちという超新しいのに55,000円というのがお得です。

触ったら表示されるタイプの設定ボタンもカッチョいい!!

250L級のを二つ辞めて500Lを導入して、 2008年のサンヨーの255Lは据え置きでの2台体制になりましたー!

さすが、新型! 分類分けもしやすく、超使いやすいです。 チルドルームにはLEDが付き、「真空モード」にすると、 開けた時に「プシューーーッ!」とエアの入る音がします!!

電気使用料は、古いの3台体制の1,606kwh/年から、新型+古いのという2台体制となり749kwh/年と半減しました。 電気代も年間43,362円から、20,223円と半額以下ですっ!!

この上に昼間はソーラー発電で賄うので、 実際には更にこの半額ぐらいでしょうか?

何ならこの新型の500L級一台にすれば、年間7,263円しかかからない事になります。 普通の5人家族の家であればそれでも十分でしょうが、 毎日3食のご飯+スイーツ類の手作り生活で、 子ども達に「お店に行くより遥かに美味しい〜!」 と喜んでもらうための材料の保存という意味では2台は譲れない所です。

結論

  1. 決して新品を買わない

  2. ヤフオクなどで探す

  3. 冷蔵庫は新し目の中古が割と安い

  4. 直接引き取りがお得



家電が壊れた時こそ、こういう知恵の絞りどころだ。 電器屋で新品を買う金は潤沢にあっても、決して買わない。 ヤフオク、メルカリ、ジモティーなどのサイトを使いこなせ! ヤル気のある奴は解体屋と付き合って、解体現場から獲って来い!! 今だからこそ5万ぐらいかけても安いと思うが、 廃材生活を始めた当初(2001年ごろ)は、全てタダのものしか使っていなかったぞ!! いくら不景気になろうとも、この国は豊かだ。 何しろ使えるものがジャンジャン棄てられているのだ。 これらを使わない手はないぞ!!!

#冷蔵庫