top of page

中古タイヤを安く手に入れるには?

今回の全国的な大雪でも、 ここ、瀬戸内沿岸では、まず積もらない。


土歩とにこが、かき集めてかき集めて、健気な雪だるまを作った。

香川県でも、徳島との県境の方まで行くと、雪は多いに違いない。 折角なので、子どもたちに雪国体験をさせてやりたい。

という事で、中古のスタッドレスを物色しに出かけた。 新品を買うという選択肢は毛頭ない。


ここは、農機具関係中心の、中古現状販売の店。 店と言っても、屋根もないし、事務所もない、露天商のようなもの。

ホイール付きだと、自分で交換出来るので理想的。 でも中々、サイズが合うのがない、、、。

もう一軒のスクラップ屋に走り、ホイールのサイズとタイヤのサイズを告げて、探してもらう。 天ぷらカーが、215/70R15というサイズ。 中々バッチリ同じのはない。


これは、205/70R15というサイズ。 少々違っても大丈夫。 中古タイヤに関しては、2~3軒ハシゴするのは当たり前。 しかも、国道沿いの美しいアルミホイールなどをメインに扱う店じゃない方がいい。 スクラップの現状販売専門の店や、車を解体して海外に流すのをメインにしてる所が安い。


すぐさま、同級生の車屋に行って入れてもらう。 このぐらい山が残ってるのに、中古なので、1本2500円。


早速、同級生の車屋に入れてもらって、県南を目指した。 どんどん進み、雪が多くなるごとに、子どもたちの歓声が大きくなる。


わーーー!!


ボフッ!!


ドスッ!!


ギュッ、ギュッと、雪を踏みしめる感覚が新鮮。 20cm以上は積もってた。


結構急な斜面があり、ソリに最適。


キャーーー!!


カマクラ作り。


カワイイのが出来た。 雪って軽い! 粘土でピザ窯作るのからすると、文字通りサクサク出来て、超気持ちいい。


ちょっと小さかったので、どんどん大きくした。


3人で入れるぐらいになった。


中には湯のみを置く棚とかも。 持参した三年番茶を飲んだ。

天ぷらカーは四駆じゃないけど、スタッドレスを履くと雪道も恐怖感なく走れる。

この機会に、 「雪国に出かけられない。」 というのを、払拭できたのも嬉しい。

この冬の間にまたどっか行きたいな~。

コメント


bottom of page