セルフビルドでモチベーションを保つ秘訣とは?

コンテナハウスの作業再開。


古電柱の先端とコンテナは6㎜の鉄板を溶接して、ボルトで固定した。 それは3月の末の事。 それからしばらくヨソの工事で中断してた。

最近また作業再開!


何せ一軒目の廃材ハウス建設中に、仮の筋交いを外してペチャンコに倒壊させた苦い経験がある、、、。

当時はほんとによく分かってなくって、ちょくちょく来てくれる近所のおっちゃんに、 「適当な廃材でええから、斜めに突っ張って固定しとくんや。」 と言われて、素直にやったにはやった。 で、その仮の筋交いから本式の筋交いに替える時に事故は起こった。




確か倒壊する前までに要した時間は2ヶ月ぐらい。 素人が「あーでもない、こーでもない。」と、手順も段取りも全然分かってなかった。 でも、再建して同じ所まで持っていくのは2週間ぐらいだった。 まあ、部品があって段取りが分かってたらそんなもの。 ついでに隣に増設したりする余裕さえ生まれた。

というような経験も今では笑い話。 とにかく筋交いは大事だという事!!


取り出す。












真ん中に下から柱を入れようと思ったが、下は資材置き場として使いたいので柱は邪魔になる。







コンテナの作業はしばらく間が空いてて、 「よし、やるぞ!」 というモチベーションには至ってなかった。

田植えがあったり、草刈りしたり、天ぷら油の回収に行ったり。 もちろんそれはそれで必要な作業ではある。

そういう合間にも、 「筋交い入れななー。」 と思ってはいた。

でも、実際に作業を始める前には、具体的にどうやってやるかの工程は見えてなかった。

具体的に見える

このビジョンが明確な程、前に向いて推進するパワーが湧き上がるのだ。

しかし僕自身でさえ、先に書いたように 「よし!」 とならない時もある。

そんな時はどうしたらいいのか?

麦わら帽子をかぶり、手袋をはめて、現場に行くのだ! そう!! 実際に現場に直面し、動きながら考える。

その中で、 「!!!」 「アレ使ってやったらいいやん!!」 という閃きが来る。

後はそのワクワクしたアイデアに突き動かされるように、怒涛の作業が進み始める。 いいアイデアが浮かんだから、ヤル気にスイッチが入るのではない。

思いつかなくても、モチベーションが上がらなくても結構。

まず何も考えずに始めよ!

動きながら、 状況に直面しながら、 何せスタートするのだ。

こうしない限り、期限のない自分家の作業は進まないぞ。

これが18年間、生活にまつわる事全てをセルフでやり続けられる極意なのだ!!!

廃材天国 http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#モチベーション