【解体現場】ゴミ屋敷からお宝発掘し放題!

なじみの解体屋の社長から電話。

「築10年の家を解体するんやけど、訳ありで色々と獲れるもんあるよ。」 と!

築10年とは、真新しい家! 家そのものは持って帰れんとしても、設備関係はバリバリの筈!! ボイラー、エアコン、便器、洗面化粧台、などなど。 近いうちにゲストハウスを経営したいので、こういう設備がタダで獲れるとあっては行かない訳にはいかん!!

電話を受けたのが、朝の8時だった。















この他にも、新品の衣類、新品の布団、未開封のサプリメントなどなど、、、。

解体屋の職人さんが動いているうちは、 「これって、持ってかえってもいいっすよね。」 とか、言いながら遠慮気味に作業する。

いざ、5時になってみんな帰ると本領発揮! 手当り次第、価値のあるもんは軽トラに積み込む。

これねー。 写真には臭いもゴキブリもネズミの死骸も写ってないから、 まだ「へ~。」ぐらいのもん。

実際の現場はまあ凄まじい。 冷蔵庫の牛乳やおかず類も全て満載されてこの温度、、、。 ネズミ、ゴキブリ天国だった、、、。 何かを持ち上げる度に、ガサガサガサーーーという目まぐるしいぐらい。 普通に生活してたらまずお目にかかれないリッチな状態。

とはいえ、こっちは解体現場で必要なものをガッツリ持って返る廃材天国家。 腐った臭いや、虫ごときは屁でもない。

そもそも、ここの住人はナゼこんなゴミ屋敷になったのか?

このゴミを掘り返しながら、つぶさにチェックしてると、人間性が見えてくるもの。 何を食べてるか? 何を見てるか? 何に興味があるのか? 大事なものは必ず100均のポーチに入れる癖があるとか。 部屋の中のこちら側に大事なもので、反対側にゴミの傾向があるとか。

その中で数枚のメモを見つけた。

「孤独だ。」 「息が苦しい。」 「死にたくない。」 などなどの、切迫感に溢れた生々しい手記が存在した。

しかもそれを見つけたのは辺りは薄暗くなりつつあり、スマホの電灯での全力家捜し中! 映画であれば、物欲に取り付かれた主人公(僕)が、この廃墟の霊の力に取り憑かれて帰れなくなるという流れだろう。

しかし、こちとらそんなに貧弱な肝は持ち合わせていない。 そういう創造をしながらも、真っ暗になるまで一心不乱に発掘を続けたのは言うまでもない。

お陰でうちは大量の戦利品を頂いた。 今までなら、 「新品でもうちで使いもしないもんを持って帰らんといてよ!」 と、あっこちゃんにたしなめられたもん。 今では、自分が使わなくても価値のあるものは、ヤフオクで売って金に換えてる。

考えると、金があれどもほんとに孤独だったに違いない。 ゴミを出せばいいのに、こんだけの状況になるまでとは、本人も頭では分かってても出来なかったんだろうと思う。

そう! 心の中に巣くう闇だ。

孤独 人を信じられない 満たされない

それらを物欲にぶつけるしかない。 しかも、ミシン以外は全て中国製の安物が多かった。

他人のフリ見て我がフリ直せ!

これは名言やねー。 しかし、これすらも捉え様。

この惨状を見ても、物を減らして断捨離しようとは毛頭思わないぞ。 こういう現場なんて現代に溢れた当たり前と捉えた方がシックリくる。

そして、徹底的にここで獲ったものを自分で利用したり、出来ないものは売って金に換える。 この無駄のない徹底ぶりが、この方へ最大の供養だ!

解体屋は仕事でやってる。 こんなにチョコマカと分類したりしない。 バッカンにジャンジャン放り込んで全て産廃行きだ。 産廃代がいくら高かろうとも、早く現場を終わらせる事が何よりも重要だからだ。

そこを仕事じゃなく、 「一つでも、必要なものを獲ってやろう!」 「金になるもんは徹底的に売ってやろう!」 という執念が、ここまでさせるのだ!!

僕に前世があるとすれば、海賊か泥棒か! しかも、捕まっても異様な方法で脱獄を成し遂げたりとかねー。

そんなお笑いのネタにしかならんような事はどうでもええ。

そんな事よりも、実質本位のワクワクさだ! 他人のやらない事は自分に有利になるし、金にもなる。 何より辞められない止まらない!

現代の狩猟採集がコレだぜーーー。

ほんとにコレでこの国は不景気なのか? 目を覚ませよ!! うちが悠々自適生活を実現してる根幹は、こういう部分になる。

なり振り構わずに、 躊躇なく、 やれるだけ目一杯、 人目をはばからず、 自分の常識さえ覆せ!

そのぐらいやっても駄目なら、僕が賠償責任を負う!! 心配せずにやってみよ!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#お宝 #ゴミ屋敷 #解体現場