【石張りの風呂】床、壁面への石張りの方法

香川県内で、オーガニックヘンプなどの服を手掛けるルナティカナパの新アトリエの改装。 これで、完結編だ!

ルナティカナパの新アトリエ改装スタート

大きな壁と、廃材の軒作りの様子

風呂に使う石の搬入と、ブロック積み

風呂の外壁の土壁塗り

どんどん、出来てきて、後は風呂の中の作業。


























ここからが難関! ボンドが乾くまでどうやって、壁面からズリ落ちないよう固定するのか? これは何日間も寝付くまでと、起きてから頭から離れない難題だった。

で、 知り合いの石の彫刻家の聞いた。











漆喰の内容は、石灰、ツノマタ(海草)、スサの三つ。 薄く塗る仕上げ材のため、土は入っていない。

石灰とスサだけでは定着力が弱い。 ツノマタが糊状で、固定させる。

土佐漆喰は何と海草類が入らない。 練って醗酵させる事で粘性が出るとか。

かつて、ネットで調べてツノマタを買おうとして問い合わせたが、 「自分で練るんなんてやめとき、ツノマタをほぐして均一に混ぜるのなんて自分で出来んて!」 と言われた。 この事で、漆喰じゃなく、前回の記事の五分壁に変更したという流れ。













と、長くなったが、石風呂の完成!

後日、恵子ちゃんから、 「石の風呂も薪ボイラーも最高!」 という感想を頂けた。

前回の住宅のリフォームとはうって変わって、今回の工事は廃材を使ったり、土壁塗ったりと楽しい現場になった。 何より、石張りという初めての仕事も上手くいってよかった。

マサ、ユウキくん、ヨウスケくん、源、土歩というスタッフにも恵まれて、最高の現場だった。

ひと段落したが、実は恵子ちゃんからは、 「隣の部屋をカフェに!」 「洋服の展示室には漆喰の壁で!」 と、相談されてる所。

いや、、、。 その前に、来週は沖縄の伊是名島でのピザ窯作りの仕事。 8月に入ると、またまた住宅一軒の全面リフォームの仕事も決まった。

次の現場では夏休みになる野遊を鍛えようかと計画中。 野遊も、日当稼いでアメリカに行きたいと意気込んでる!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#石張り