top of page

【バイオトイレ】簡易式コンポストトイレの作り方

先日、カフェ「らくだや」に行った折に、 「大小分離式」のコンポストトイレを見た。


コレ!

で早速、便座部分を発注した。


廃材天国のトイレはキッチン(写真の右)と、五右衛門風呂(写真の左)との間にある。


ココ。 このトイレの建屋ごと解体して作りかえる。


一旦この隅っこに、仮設のトイレを作ろうと思いついた。


材料はもちろん廃材。 ついこの間解体してきたばかりの廃材がある。


二輪の手押し車に見繕ってみた。 構造を作るのは、45㎜角の細い角材、壁面はコンパネ、床には丁度フローリングの剥がしたのがあった。


まず、一方の壁を作り。


枠を作る。


もう一方にもコンパネを張る。 コンパネが強度も出すので、超簡単にできる。


フローリング材を張って。


正面のコンパネがドア。


フローリング材に穴を開けて。


便座を置いてみる。


丁度、外のサッシを開けるとウンコが取り出せる仕組み。


こんな感じ。


上からのビュー。


平とたんを丸めて差込み、ジョウゴにする。


上から、プラスチックの部品をソーッと差し込む。


出来た!


階段なんか、焚き物用の廃材を置いてビス留めするだけ。


そこへ、コンパネやフロア材の余りを張る。


ペーパーホルダー、本置き、籾殻入れ、電気もつけた。


こんな状態。 お昼ご飯の後思いついて、暗くなるまでには完成した。 まあ、仮設やからねー。

これで今までのトイレを壊して、じっくりと新たなトイレを作りにかかれる。

「やっぱし、漆喰の白い壁がいいかなー。」 「タイルの廃材ももらったのがあるし。」 「何か壁に埋め込んで装飾してもいい。」 「石造りもクールかなー。」 「洗面台や鏡も併設しよう。」

と、色々とアイデアが沸いて来る。

やっぱこういう、アイデアの構想段階が一番楽しい! それも、 「どうしよ~?」 という、モヤモヤした状態から、 「おっ!」 と閃く瞬間。

その瞬間から、即座に行動に移す時にワクワク感と言ったら!

この何ものにも代えられない「歓喜」のためにやっておる!!!

Comments


bottom of page