【ケアンズへの旅】美味しいけど高い外食と、全体的に高い住宅事情

旅の最終章になるが、自給自足生活者として一番気になる部分。

「食べる物」 「住む所」

本当は「エネルギー」も気になる所だが、今回ぐらいの滞在ではちょっとよく分からなかった。

これらをいかに手作りして安く上げるか? それが、これらの生活資金のために今の勤めを辞められない、という呪縛から自由になる第一歩。

出発編

airbnb編

帰廃編

アクティビティー編


今はAUドルは80円代だが、両替手数料を考えると90円代になる。















まあ、これは日本でも同じだが、手作りすると何でも美味しくて圧倒的に安い。 後で知り合った現地に20年住まれてる日本の方に聞くと、 ビールはケース買いすると2ケース目以降が凄く割安になるとか、 ディスカウントの店ならパスタが500gで60セントだとか。






こんなに家が高いのなら、廃材建築でセルフビルドしたら費用対効果は絶大だろう。





軽トラを輸出したらさぞかし儲かるのでは? とか思ったが、こっちの経産省がブレーキをかけてるのかも、とも思った。




ペンチやハンマーなどの手工具も日本よりは高かった。




こういう菜園は少なく、大半は郊外の大農場で作られてるような印象を受けた。 しかし同時に、スーパーではオーガニックコーナーも割と充実してて、放し飼いの卵はどの店にもあった。



結論は、オーストラリアでも日本でも組織や会社に縛られず、自由に生きてゆく方法はいくらでもある。

まずは医食住、エネルギーの自給。 全て自給まで行かずとも、何からでも手作りをする事でお金をかけずに生活出来る。

ロハス(Lifestyles of Health and Sustainability)な生き方は世界中で広がりつつある。

それを求める層には!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#オーストラリア #ケアンズ