top of page

【ケアンズへの旅】ケアンズでairbnbを利用してみた

ケアンズへの旅も終わりに近づきつつある。 こちらに来て久々のブログになる。

ケアンズは何と人口16万人という小さな街。 大きなビルも全然ない。

今は日本の9月のよう。 昼間は夏日になるが、朝夕は涼しくて快適。

一軒目の宿泊は家族5人で泊まれる部屋のあった、モーテルだった。 安くて市内にも近くて、周りに店も多くて悪くない立地だった。 でも、キッチンはなく、自炊はできなかった。


二軒目にお世話になったのは、airbnbのホストのベレットさん宅。 ベレットさんは二階に住み、一階部分をお客に貸してる。

Airbnbとは、このサイトに登録してるホストをネットで探して、条件に合えば予約して泊まれるというもの。 ケアンズ(オーストラリア)は物価が高く観光地というのもあって、ホテルも高い。 しかし、airbnbなら家族5人で泊まって、料理も出来て、一泊5000円〜8000円ぐらいで泊まれる。 ちなみに日本のairbnbを調べてみると、更に相場は安い!


かなり広くてキレイな家だった。


野遊でも足がつきかねる程深い、本格的なプールもある。 飛び込みもやってた。 こちらの家にはプールのある家がかなり多いよう。


ちゃんとしたキッチンもあり、快適に料理が出来る。


この日は鶏の丸焼きと、リゾット。 お米は五分づきにして日本から持ち込んだ。

もちろん、味噌や醤油などの調味料、梅干しも持参。 ビワエキスやビワクリームなどの手作り薬も。


airbnb二軒目はアニタさんというホスト。 こちらはアパートの一室を貸してる。


ここのキッチンはいささか簡易的ではあったが、ちゃんと使えた。


こちらは更に本格的なプールだった。


これは最後にお世話になった、ガイさん宅。


やはり、キッチンが充実して快適だった。


行く家々で珍しいものがあり、飽きない。


ガイさんの所は自転車もあり、買い物に出かけるのに便利。

と、3軒のホストを泊まり歩いた。 観光とは言え、2週間も居るとケアンズにも随分慣れてきた。

日本に帰ったら、こういうゲストハウスを建てて儲けようかと、画策中。 廃材天国の庭に建ててもいいし、近くの農地を買って建てるのもアリかなー。

まだまだ、旅の記事のネタはあるので、お楽しみに〜〜〜!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/



Commentaires


bottom of page