「co-reキャラバン」in廃材天国のご報告

co-reキャラバン、凄かったーーー!!!

廃材天国でみっちり、4時間ぐらいプレゼンして頂いた。

co-reキャラバンの今後のスケジュール(FBページ)

タイミングあえば是非行ってね!

coとは、共に、一緒にという意味。 co-〇〇と、単語の頭につく事で、

co-operate 協力 co-eternal 永遠に共存して co-habit  同居する co-star   共演する co-written 共著

というような意味を持つ。

で!

co-reとは?

co-revolution

そう! みんなで革命だ!!

まさにこの廃材天国のコンセプトでもある、 革命生活 と全く同一。

生活の仕方に新しい革命的なエッセンスを取り入れよう、などという甘いもんじゃあないぞ。

生活そのものが革命という意味合いだ。

自分たち家族が活き活きと、悠々自適な自給自足を実践する。 コレしかない! と思ってやってたら、co-reが来たって訳。

そんなco-reを手がける鯉谷さんと、工藤さんを中心に5人のメンバーと、急遽のお知らせにも関わらず、4人の参加者も来てくれた。


鯉谷さんは「re-vorg」という会社のceoでもある、 工藤さんは「エコビレッジ サイハテ」の主宰でもあり、二人+αでこのキャラバンで全国のコミュニティーを回られてる。

既に動き出してるプロジェクトの数々がヤバい!

「コレ!ギャザリング」と「numundo」の二つの柱が動いてる。

コレ!ギャザリングは、実際にある自治体の廃病院を丸ごとリノベーションするというプロセスを 村づくりにしてしまおうというもの。

実験的な村づくりが、ギャザリングってオモロ過ぎる~。

これは、新しい!

今までの、

安保闘争、ベトナム戦争 ↓ 平和活動、ヒッピームーブメント ↓ 自然食、環境活動 ↓ オーガニック、エコ、ロハス

という流れの中にあって、いい意味でキャッチー。 スマホの中でのプラットホームももうすぐリリースとの事。 これは今の時代において、十分に需要はあると思う。

実際に、廃病院の大リノベーションの受付けをスマホのアプリ上で出来るようになるのが面白い。 しかも、そんな案件が全国にゴロゴロしてると!

早速うちもnumundoの方に登録させて頂いた。

これねー。 書きながら、彼らの直接のプレゼンを聞かないと、全然ピンと来ないと思うわー。

是非、どっかのタイミングでこのキャラバンに直接足を運ぶべし!!!

廃材天国HP http://haizaitengoku.com/

廃材天国メルマガ登録URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_regist.php?s=haizaitengoku

メールアドレス変更URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_edit.php?s=haizaitengoku

解除URL http://haizaitengoku.com/qnews/user_cancel.php?s=haizaitengoku

#革命

最新記事

すべて表示

どうも! 廃材天国の陣です。 数ヶ月ぶりのブログ記事になります! 最近では週一ペースでyou tubeへの動画をアップする事と、 メルマガ読者さんにメールを出す事がメインになっています。 最近では(株)High tenとしての建築リフォーム業の仕事にもたくさんの依頼が入り、 嬉しい悲鳴といった状態です!! 年内の現場スケジュールは既に一杯でして、 来春以降の計画もいくつか打ち合わせ中という状況で

直前の告知ですみません、、、。 明日、廃材天国に以下のようなキャラバンが来ます。 久々の廃材天国でのイベントですよ! 今からでも来られたい方は是非!!! 【医食住、エネルギー、教育、アートを自給する生活、廃材天国】 度々テレビなどでも取り上げられている、香川県丸亀市郊外の開発地帯にある廃材利用のセルフビルドハウス、廃材天国。主宰の秋山さんご夫婦と3人のお子さん5人家族での自給自足をベースにした生